永久脱毛の方法は?種類ごとの向き不向きとデメリットとは?

永久脱毛の種類はいろいろありますが、その施術対象によっては向き不向きがあります。
ここではこうした向き不向き及び施術方法ごとに、そのデメリットについて見ていきましょう。
<レーザー脱毛のデメリット>この脱毛法は日焼けの度合いによっては受けられない場合があります。
デメリットは色の薄い毛や産毛には効果が低いことです。
<フラッシュ脱毛のデメリット>この脱毛も日焼けの進展具合によっては受けられない場合があります。
デメリットはレーザー脱毛の場合と同じです。
<ニードル脱毛のデメリット>この脱毛法は日焼けした部分にも可能です。
デメリットは次の3点です。
①施術に痛みを伴う。
②施術に時間がかかる。
③脱毛士に技術の差があり効果が一定でない。
永久脱毛口コミ