自営業の人が住宅ローンを組む際の注意点は?

例えば自営業の人が住宅ローン審査に申し込むとします。
その際には事前に注意が必要です。
まず自営業の人が住宅ローンを組む際は、それなりの収入がないと審査落ちしてしまいます。
特に自営業の人は所得金額が200万円以上ないと多くの銀行に落とされる上、過去3年間の売上がプラスでないと、中々審査に通らない現状があります。
よって所得を小さくする事で税金対策をしている人は、住宅ローン審査ではかなり不利な状況になると言えるわけです。
幸いりそな銀行の場合は売上が100万円以上という低いボーダーになっているため安心できますが、他の銀行はもっとボーダーが高いのが普通です。
よってこれから住宅ローンを検討している自営業の人は、所得金額に注意しておく必要があります。
住信SBIネット銀行の住宅ローン審査は厳しい?【審査基準通るには?】