住宅ローンを組む際には?

住宅ローンを組む際に親から資金援助を受けて、頭金にあてる場合などがありますが、「贈与税」がかかります。
贈与税は年間110万円までは非課税です。
しかし、住宅を取得した場合の資金の贈与については"特例"があり、こちらも非課税となります。
非課税限度額ですが、年によって違っており、平成24年が1000万円、平成25年で700万円、平成26年で500万円となっています。
また、省エネ性や耐震性の高い住宅の場合は、平成24年が1500万円、平成25年で1200万円、平成26年が1000万円と、非課税限度額が高くなっています。
なお、贈与ではなく、親からお金を借りるということになれば贈与税はかかりませんが、借用書などの書類が必要になります。
団信保険で審査に落ちた?住宅ローンと生命保険!【保険加入は必須?】