シストレには過去データを参考にした専用ソフトの調整が大事です!

最近の株取引やFX取引で話題になっているのがシストレです。
シストレとはシステムトレーディングを略した言葉です。
システムという言葉を使っていることから、パソコンで行なう自動の株取引・FX取引というイメージが強いですが、本来の意味は体系的・系統的といった意味で使われています。
そもそも、システムトレーディングとは、専用ソフトが発生させる買いシグナルまたは売りシグナルに従って株やFXの売買を行なうことです。
人による判断を全て排除して淡々と機械的に売買を行なうため体系的・系統的なトレードなのです。
しかし、買いシグナルや売りシグナルを発生させるパソコンで動作させる専用ソフトが、株やFXの商材として沢山売り出されたことから、パソコンで行なう自動トレーディングがシステムトレーディングのことだと言うことになったのです。
ところで、システムトレーディングの専用ソフトは過去のデータからこれからの株価や為替レートを推測するものです。
よって、シストレの勝率を上げるには過去のデータを入手して専用ソフトのチューニングが必要になります。